知っておくと必ず役立つ!?双眼鏡の雑学について初めての人にも分かりやすくご紹介

このサイトは、双眼鏡について知っておくと必ず役立てることができる豆知識を分かりやすく解説しており、舞台の演劇やスポーツ観戦などで人気のオペラグラスなどにも触れています。
また、これから購入を検討している人にも役立つ、数値の見方や倍率などにも触れているので参考にされると良いのではないでしょうか。
比較的安価なものから高価なものなどバリエーションが豊富ではあるけれども、知識を得ておくことで自分に最適なものを見つけるコツにもなります。

知っておくと必ず役立つ!?双眼鏡の雑学について初めての人にも分かりやすくご紹介

双眼鏡で対象物を見たとき、肉眼と比較してどれくらい拡大して見ることができるのか、これの割合のことを倍率と呼びます。
8倍の双眼鏡で800m先の対象物を見たとき、100mまで近づいて肉眼で見たときと同等の拡大率で見えるなどの特徴があるので、高倍率の製品を選ぶことでよりクローズアップして見えるようになるメリットがあります。
ただ、数字が大きくなると手ブレの影響が大きくなることや覗いたときの視野も狭くなることから、動きがある対象物を観察するときなどは見にくくなるなど、双眼鏡の倍率を知ることで選ぶときに役立つので覚えておきましょう。

意外と分からない!?双眼鏡と望遠鏡の違い

双眼鏡は、地上望遠レンズを持つ筒を平行に2つ並べたもので望遠鏡の一種です。
遠方の対象物を拡大して見ることができる点においては共通していますが、双眼鏡の場合は両眼で見ることができるなどの特徴があります。
また、両眼で見ることから遠近感や立体感のある視野が広がるメリットもありますし、フィールドスコープと比較した場合は拡大率が低めです。
ただし、携帯性に優れている道具でもあり風景・動物・野鳥などの各種観察や劇場やスポーツ観戦などで利用される人が多いのが特徴です。
一方、望遠鏡はフィールドスコープと呼ばれることもある道具で見える像は上下左右がそのままになる正立像が一般的です。
これに対して天体を観測するタイプは、地上の対象物とは比較ならないほど遠方にある惑星などを観測するための道具であり、光学的性能を極限まで高めるため像が上下左右反対に見える倒立像のタイプが多いようです。
地上の対象物を観察するものは地上など天体観測をする目的で利用するものは見え方が異なります。

双眼鏡は携帯性に優れた小型のものが多い

両者の違いは何があるのか、このように説明を求められたときには望遠鏡は遠方にある物体を拡大して見るための道具で、地上望遠鏡を2つ平行に並べたものが双眼鏡などのように答えると良いでしょう。
ちなみに、地上望遠鏡は地上の対象物を観察するための道具で、天体観測で利用するものは天体望遠鏡などのように区別が行われているのが特徴です。
天体観測の場合は惑星など何万光年も先にある星を観測することからも、高倍率が求められますし倍率が大きくなると暗くなるので明るいレンズを利用することになる、その結果本体はサイズが大きくなりがちです。
地上望遠鏡も明るいレンズを使った高倍率の製品は大きなものが多いのですが、双眼鏡の場合は持ち歩くのに便利なコンパクトサイズが主流になっています。
そのため、旅行などに持って行く人も多いですし荷物をなるべく少なくする登山などのときにも役立つ存在になってくれる、携帯性に優れたものが双眼鏡といっても過言ではありません。

双眼鏡と望遠鏡の大きな違いは筒の数

双眼鏡は望遠鏡と比較されるケースが多いけれども、望遠鏡は遠く離れた場所にある被写体や景色を拡大して見ることができる筒形の道具で、複数のレンズおよび筒状の本体で構成されていて拡大像を選べる光学装置です。
双眼鏡は、遠くにあるものを拡大して見るときに使用する光学機器で、複数のレンズおよび2本の筒で構成される拡大用光学装置、両目で見ることができるように2本の筒で構成されているなどの違いがありますが、自然観察や偵察、コンサートや観劇など色々な目的で使用されます。
両社の大きな違いは筒の数であり、両者の構造そのものは異なる点は少なく調整装置などに若干の相違箇所はあるけれども望遠鏡を2本にしたタイプが双眼鏡といっても問題はありません。
なお、望遠鏡は大型化がしやすいので写真撮影などで使用されることも少なくない、天体観測用の天体望遠鏡は倍率が大きなものになるとサイズも大きくなりますし、カメラを取り付けて天体写真撮影も可能です。

スポーツやライブ観戦など様々なシーンで活躍する双眼鏡

双眼鏡は倍率が高いものを使えば、簡易的な天体観測ができます。
携帯性に優れた性能を持つことからも、旅行やキャンプなどで持って行く人は多いのでないでしょうか。
夜になると満天の星空が見えるときなど、肉眼でも多数の星を見ることはできるけれども、望遠鏡や双眼鏡があるとその見え方は変わるのでより鮮明な星を見たいときなど持って行くのがおすすめです。
また、双眼鏡はスポーツ観戦やライブコンサートなどのときにも重宝する道具で、後方の席から試合を見るときなど双眼鏡があれば選手の技を目にすることができたり高倍率の製品などを使えば選手の顔をはっきり見ることができるため好きな選手が登場したときなど役立つ存在になってくれるのではないでしょうか。
これは野球やサッカーなどスポーツの試合のときはもちろん、規模が大きなコンサートなどのときでも後方の席から参加するときなど役立ちます。
ただし、会場によって望遠鏡などの道具を持ち込むことができないケースもあるので事前に確認しておくと安心です。

双眼鏡に関する情報サイト
生活を彩る双眼鏡

このサイトは、双眼鏡について知っておくと必ず役立てることができる豆知識を分かりやすく解説しており、舞台の演劇やスポーツ観戦などで人気のオペラグラスなどにも触れています。また、これから購入を検討している人にも役立つ、数値の見方や倍率などにも触れているので参考にされると良いのではないでしょうか。比較的安価なものから高価なものなどバリエーションが豊富ではあるけれども、知識を得ておくことで自分に最適なものを見つけるコツにもなります。

Search